会員規約TERMS

第1条 目的

一般社団法人虎ノ門会(以下「当法人」といいます。)は、税理士、公認会計士、ファイナンシャル・アドバイザーその他M&A・事業承継に関連する業界の皆様が定期的に集まり、情報交換、案件交換又は共同作業をすることによって、本来あるべきM&A・事業承継のアドバイザリーサービスを顧客に提供することを目的とした団体です。その活動を通じて、当法人の会員の経済的発展など共通の利益を図ると共に、わが国の社会経済の発展に寄与することをその目的とします。

第2条 会員資格

当法人の会員の資格は、以下に該当し、かつ当法人の代表理事が入会を承認した方とします。

①当法人の目的を理解し、これに賛同できる方。
②当法人が主催するいずれかの地域の定期会合に定期的に(正当な理由なく欠席をしないことを意味します。)参加できる方。
③本規約を遵守できる方。

第3条 入会・退会の申込

1.当法人の会員となるための手続は次のとおりとします。

①申込者は、既存の会員1名の推薦と共に、当法人に対し、所定の入会申込書を提出する。
②申込者は、代表理事との面談を行い、そのうえで、代表理事が入会の承認・不承認を決定し、これを申込者に対して通知する。

2.当法人の会員が退会する場合は、代表理事に対し、所定の退会届を提出するものとします。

第4条 会員資格の取り消し

当法人は、会員が当法人の趣旨に賛同し得なくなった場合、本規約のいずれかの条項の違反があった場合、及びその他代表理事が不適切と判断した場合は、当該会員の会員資格を取り消すことができるものとします。

第5条 会費

入会金、年会費等の会費は発生しないものとします。ただし、当法人の運営上、資金が必要になった場合は、任意で会費を募る場合があります。

第6条 会員規約の追加・変更

1.本規約に定めがない事項で必要と判断されるものについては、代表理事の決定により定めるものとします。
2.当法人は代表理事の決定により、本規約の全部又は一部を変更することができるものとします。
3.当法人の代表理事の決定により変更された本規約は、会員に周知された時点で効力を発するものとし、以後会員は当該変更された本規約に拘束されるものとします。
4.会員への周知は、電子メールによる共有かもしくは当法人のwebサイト上に掲載された時点のいずれかのうち、早い時点とする。

第7条 個人情報の保護

1. 当法人は、運営上知り得た個人情報につき、法令を遵守すると共に、その保護に万全を期するものとします。
2. 個人情報の保護に関して必要な事項は、代表理事が決定するものとします。

第8条 機密情報の保護

1.会員は、当法人に関連して知り得た情報については、情報を提供した会員の許可なく、会員以外の外部の第三者に漏らしてはならないものとします。
2.会員に前項の違反があり、情報を提供した会員に損害が発生した場合には、前項に違反した会員が、損害を負った会員に対して直接損害賠償義務を負担するものとします。

第9条 免責及び損害賠償

1.会員は、当法人に関連して取得した資料、情報等について、自らの独自の判断及び責任によりその利用の可否・方法等を決定するものとし、これらに起因して会員又は第三者が損害を被った場合であっても、当法人は一切責任を負わないものとします。万が一、当法人が会員に対して損害賠償責任を負う場合があっても、その原因の如何にかかわらず、当法人は、間接損害・特別損害・逸失利益及び軽過失に基づく損害について、予見可能性の有無にかかわらず、責任を負わないものとします。
2.会員が退会・除名等により会員資格を喪失した後も、前条及び本条の規定は継続して当該会員に対して効力を有するものとします。

第10条 法令の遵守

当法人の全ての会員は、各種法令の定めに従うと共に、当法人が別途規則を定めた場合はその規定に従うものとします。

第11条 合意管轄

会員と当法人との間の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

本規定は、2016年8月1日から施行する。

2016年8月1日 制定・施行